株式会社スタンディングポイント

古着買取、ブランド品買取、金プラチナ買取、様々なリユース事業を展開

お問い合わせ



社長ブログ ~キラキラ奮闘記 今この瞬間の連続が未来を創る~

権利と義務

権利と義務が新人教育の現場で説明される機会があります。

自民党改憲案に、同様の一節があります。

「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し」というものです。

「自由を享受し、権利を行使するには責任を負い義務を果たすべきだ」という意味です。

国民の権利と義務です。

国があなたに何をしてくれるか、ではなくて、国を維持するには自分に何ができるかという事です。

日本に住むも住まないも選んでいるのは自身だから当然と言えば当然ですね。

選択の自由が存在するからです。

職場でも家庭でも同じですね。

会社が、周囲の方が、夫が、妻が自分に何をしてくれるかではなくて、上司やメンバー、夫や妻と連携して仕事や良好な家庭を築く上で

自分に何ができるかという事と同じ事です。

権利と義務を果たさない人間。

「お金を払わないのに商品をよこせ」と言う人と等しいと思います。

少なくともスタンディングポイントの中に権利と義務の解釈を間違え、権利を主張する姿勢の人は要らないので、教育や人事に関する方針

をわかりやすい文章とビジュアルで伝えられるように準備しています。

自分が22歳でグループ会社に入った時、自分のお客様もゼロの時、先輩が多忙の中、手持無沙汰な自分は掃除や片付けをしていました。

入社して直ぐでも、義務を創造する事は可能です。

何かをしてくれたり、されたりしたら、ありがとうございますと言える事は小さな子供でも教えれば出来ます。

大人はそれだけでは足りない。

恩を感じ、恩を返す。

権利と義務の上に自由や自立ですね。

top