1. HOME
  2. Blog

BLOG

ブログ

エコスタイル

年末のご挨拶

2020年、新型コロナ禍においても弊社エコスタイルに足を運んでいたただいたお客様、ご協力いただきましたお取引様の皆様をはじめ、支えて下さった全ての皆様に対し、心より御礼申し上げます。 3-6月期は弊社も都心部店舗への来店率の著しい低下により、兼ねてから着手して参りました宅配買取サービスに資源を集中させ、非対面や非接触型のサービスとしてマスメディアにも多く取り上げていただきました。 コネクションや知り合いがいるわけではないのですが、全国放送のTV番組からの取材オファーは、まさに運を持っているなぁと感じた瞬間でした。 もちろん、事実が無ければ取材は無い訳ですので、先見性を持ったリーダー含め、従業員およびパートナーの方々には感謝の言葉しかございません。 社内のマーケティング部門や一部管理部門については、リモートワークを推奨させていただき、大半の業務は問題なく円滑に進む事が出来ました。 一方、社内のコミュニケーションについては、良いも悪いもありますが、まだまだオフライン型の会社であることを痛感、オンラインでのコミュニケーション機会の創出や全社を挙げての仕掛けについては、課題も残る一年でした。 10月16日には、創業地である静岡県浜松市に大型の販売店舗をオープンさせていただき、TsunagaRe:という店内一部を完全無料で開放する地域活性化のための取り組みもスタートさせていただき、複数のショップ様にご利用いただきました。 また、12月18日には、浜松SDGS推進プラットフォームの取り組み発表会にも登壇させていただき、2009年より継続している弊社の活動についても説明させていただく機会を頂戴しました。ありがとうございます。 そして、来年4月には若干名ではございますが、新入社員の入社も控えております。 「もう一度、愛着の持てる豊かな世の中へ」というビジョンの下、一体感を持って新年も内部の充実を図り、事業の成長曲線を描いてまいりたいと思います。 末尾になりますが、最前線で使命感を持って新型コロナウイルスと日夜闘っていらっしゃる医療従事者の皆様をはじめ、日常生活に欠かせないお仕事に従事されているエッセンシャルワーカーの皆様のご尽力に敬意を表すると共に、皆様そして従業員一同のご健康をお祈りして年末の挨拶とさせていただきます。 それではどうぞよいお年をお迎えください。 代表取締役社長 若森 寛

社長ブログ